結婚したいアラサー必見!出会いを焦りすぎて失敗するパターンとは?

10代〜20代初期の恋愛とは違い、アラサーの出会いというのは「結婚」を意識して考えるようになるので、どうしても男性を好きという恋愛感情だけではみれなくなるっていきますが、あまりにも婚活に必死になりすぎて失敗してしまうパターンがあります。

そんな時に大活躍するのが「タロット占いで占う出会い占い」です。

タロット占いで占う出会い占いは、出会いに対して悩みがちな部分をサポートしてくれますが、いくら出会い占いでサポートをしてくれても、焦って失敗していてはどうしようもありません。では、どのような失敗のパターンがあるのでしょうか?

1婚活で出会う男性の短所ばかりが気になる

結婚して一生を共にする相手を探している場合、あまりにも真剣になりすぎているため相手のささいな欠点が目についてしまい、なかなか相手を好きになるまでいけない場合があります。

「ファッションセンスが自分と合わない」「自営業だから収入が安定していない」「声がイヤ」など、相手のプロフィールばかりをみて、性格も何も知らないうちに恋人候補から外してばかりいると、いつまで経っても結婚できません。

2出会い方にこだわっている

劇的な出会い方をした末に結婚した、というストーリーは確かに素敵かもしれませんが、お見合いや婚活パーティーで出会ったなんて、他の友達になんか話せない。恋愛結婚じゃない結婚なんて、何となく長続きしなさそう。そういう気持ちでいる方が仕方なく婚活イベントに行っても、男性を色眼鏡でみてしまう事が多いので、なかなか出会いに繋がることがありません。

3自分は美人じゃないから、婚活しても選ばれないと感じている

「私は美人じゃないから結婚できない」「男はスタイルのいい人が好きなんでしょ?」など、やっかみやネガティブさからくる発言の多い人は、結婚どころか彼氏もなかなかできにくいです。

ずっと一緒にいるからこそ、落ち込んだ時には励ましてくれる存在がほしい男性としては、ネガティブな女性が敬遠されがちです。

以上のこと以外にも、注意しておきたい事柄は沢山ありますが、どうしても出会いがほしい・結婚したいと思うならば、自分に合った出会い方を知るためにも、タロット占いの出会い占いをオススメします♪

あせってばかりいても出会いはいきなりはやってきませんし、もしかしたら気づいていないだけで、すでにもう出会っているのかもしれませんので、占いでもなんでも最大限に活用し、幸せな出会いを探してみましょう!

タロット占いスタジオトップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0